≪1座目≫大菩薩嶺

      2017/06/19

GWの最終日、急きょ山登りに行くことにしました。

日本百名山であり、山梨県百名山でもある大菩薩嶺(標高2,056m)へ^^
(甲州市とか塩山市あたりにあるよ!)

 

車でぐんと上まで上がれるので、初心者でも楽しく登れますよ!

今回登り始めた登山口は上日川峠というところ。

標高1,570mまでぐーんと上がっていきます。

駐車場はこんな感じ。

奥にもスペースがあるので、停めやすいところでした。

まずはここロッヂ長兵衛で入山届を書きます。

水汲み場もありましたよ!

 

そして、少し歩き始めるとここ福ちゃん荘があります。

大菩薩嶺のワインなんかも売ってました^^

ルートを再確認!

ここから2つにルートが分かれます。

一つは左から一気に大菩薩嶺に行くルート。

もう一つは右から大菩薩峠に向かってそこから景色を楽しみながら大菩薩嶺に行くルート。

おすすめは左ルート!

登りが少し急ですが、逆にこれを降りて帰るのはちょっと怖いかなという印象でした。

登りも1時間程なので休みながら登っていけばいい運動!

途中途中で富士山や南アルプスが拝めるので景色を楽しみながら登れます^^

午前中の雲が薄い内に上までGOです!

こんな砂利道もありました。

ここは雷石。

ここを左に行くと大菩薩嶺。右に行くと大菩薩峠。

ここまで登山口の上日川峠からおそよ1時間半程。

あと少しです!

鹿が食べちゃった跡かな?

この先が頂上!

あと少し!

あと少し!

ゴーーーー…る?

このあたりは木に覆われていて景色楽しめませんでしたw

なので、さっきの雷石まで戻って、

ここを大菩薩峠の方へ、右に行きます。

そうすると…

富士山とその下には大菩薩湖が!!

南アルプスもバーン!と見渡せました。

こんな感じの尾根を大菩薩峠へ向かって

富士山や南アルプスを見ながら歩いていきます。

途中途中で富士山の見え方が変わるから何度も写真をパシャパシャw

最近ボケの写真にはまっていて、こんな写真も^^

ここはちょうど標高2,000m地点だそうで。

ね、また富士山と南アルプスの写真w

ここまで来たらもう少し!

奥に見えるのが介山荘。

そしてここが…

大菩薩峠!

時間にもよりますが、ここでご飯を食べたら気持ちよさそう^^

 

ここから下山してきます。

今回は表登山道というコースから下りていきます。

このコースは緩やかな下りで下りやすかったけど、景色があまり見れません。

途中にあった、勝緑荘。

そして、福ちゃん荘に戻ります。

頂上付近の雷石あたりは風が強くて寒さを感じましたが、

登っているときはちょうどいい具合でした。

GWでも人で混み合う程ではなく、登りやすかったです。

 

最後は、大菩薩温泉へ!

温泉は少しぬるっとしていて、しっとりと肌になじむ感じ。

少しぬるめのお湯でゆっくりと浸かれました^^

 

スポンサーリンク





 - 山梨登山記録, 山梨県のできごと