≪2座目≫金峰山

      2017/06/14

またまた急きょヒマを持て余してしまったため、登りに行きました!

 

「金峰山」

 

なんか見覚えのある名前だなーと思ったら瑞牆山と登山口が一緒だそうで!
瑞牆山登ってるときに見てたんだなぁ。
向かう道もなんだか見覚えがあって懐かしかった^^

 

金峰山は日本百名山であり、山梨百名山でもある山で、

標高は2,599M

住所的には、山梨県甲府市や長野県南佐久郡川上村のようですが、

今回ぼくが登った登山口は北杜市明野町よりさらに奥にある瑞牆山荘口から登りました。

ここが瑞牆山荘。

朝は空いていませんでしたが、自動販売機とトイレ(100円)はありました。

水汲み場がここには見当たらず、少し登った富士見平小屋のあたりに見つけました。

 

途中までは瑞牆山と同じコースですね!

以前瑞牆山に登りに行ったとき、このあたりの林地帯で鹿に遭遇しましたよ^^

こんな道が続いています。

ここを30分強ほど登っていくと、、、

 

富士見平小屋の手前に水汲み場があります。

これが富士見平小屋。

 

ここから、瑞牆山と金峰山でコースが分かれます。

ここで1泊して2つを同時に楽しむのもアリですね^^

 

そして向かうは金峰山コース!

ここは写真撮影にハマってしまった苔の道。

帰りにたくさん撮ったので、後ほど紹介します^^

まずは大日小屋を目指します!

 

あ、これは行きに撮ったやつ。

お気に入り^^

 

ここが大日小屋。

かなり古びていたけど、今も使ってるのかなぁ?

 

ここまで、すぱぱーと進みましたが、登りは急なところがたくさんあります。

途中平らになったり下ったりもあったりで、登りがキツい分楽な部分もありました。

そして、ここからは鎖場もあったりして、比較的急な道が続きます。

 

これは鎖場。3か所くらいありました。

そしてこれが、大日岩。

ここから山頂までは、あと1時間50分程。

ぼくはこれをなぜか1時間00分と読み間違えましたw

 

そしてしばらく歩いた後、

(たぶん40分くらい歩きました。このあたりは急な登りで本当にキツかった。)

頂上らしきところが!!

 

やったー!!

 

…と思いきや、

山頂まであと1時間でしたww

 

でも、ここからは景色がキレイで本当に気持ちよくて、

岩の道を登ったり下りたりで、足はしんどいんだけど、

疲れがどこかに行ってしまったかのように気持ちよく登れました!

けっこー急そうでしょ。

 

でも、景色はバツグン!

このあたりからは富士山も拝めました。

写真では伝わりにくいけど、ここからは岩と岩の間からバッと富士山が現れて

思わず「お見事!」と言ってしまう程壮観でした。

 

前に続く道も楽しいし、

まわりの景色も楽しい。

下を見ても楽しい。

どこを眺めても楽しくて、本当に素敵なところです!

 

そして、金峰山頂上にそびえたつ、五丈岩。

そして、山頂!

天気がよかったのもありますが、本当に気持ちのいい山道でした。

頂上に向けた開けた道は言うまでもなくキレイでしたが、

それだけでなく林道もいろんな道があって登りがいがあったし、

苔コースは苔好きにとってはたまらん道でした。

 

かなりおすすめ!

 

 

そして、帰り道。

登りの時には気づかなかった花がたくさん咲いてました。

 

そして、苔たち。

 

登りが2時間40分だったのに対し、帰りが2時間30分。

どんだけ写真撮ってたんだし!笑

 

写真もっとうまくなりたい。

スポンサーリンク





 - 山梨登山記録, 山梨県のできごと