山梨農業大学校週末有機コース受講記録*第4回*

      2018/01/04

先々週にあった第3回目は参加できなかったため、昨日第4回目を受けてきました。

およそ1ヶ月間が空いての参加。

畑の様子がかなり変わっていて驚きました!

 

まずは午前中に前に種蒔きした大根の間引きを行いました。

種を蒔いたとこの畑がこちら。

そして、1か月後。

 

ババーン!!

草だらけww

 

写真の手前側は先月種蒔きした大根です。

今日はその大根の間引き。

 

ぎっしり植わっている大根の葉っぱを

大きい葉っぱに狙いを定めて

ごっそり抜いていきます!

小さい大根も中にはありました。

先生いわく、大根はこの葉っぱが一番おいしいとのこと。

この葉っぱだけ出荷もしているそうです。

スーパーでそんな商品見たことない!

農家直送ならではですね。

繋がりがないと食べられない野菜。

僕もこんな風に野菜の途中途中を楽しみながらいただきたい^^

 

その後、トマトの棚に防虫ネットを張りました。

 

棚が台風で飛ばされないように、ひもで固定。

上はこんな感じで繋げていきます。

そして、上にはビニールを敷いて、梅雨対策をしました。

トマトは水に弱いので、梅雨の時期は水を与えすぎないようにこうやってビニールを敷くそうです。

また、台風の時はビニールがそのままだと風で棚ごと飛ばされてしまうそうなので、ビニールを切るそうです。

先生のところでは前、棚ごと飛ばされた経験があるようで、毎年試行錯誤なんですね。

 

最後にトマトの苗の周りに菜種油かすを一握り程蒔きました。

雨の前にやる方がいいとのこと。

 

次回はトマトの収穫ができるかもとのこと!

次回も楽しみ^^

 

 

スポンサーリンク





 - 山梨県のできごと, 農業大学校有機コース