農地を借りるために②

   

こんばんは、えいてぃです。

 

農地を借りるために奮闘中!
全国農地ナビの情報を手に農業委員会に相談しに行きました。

全国農地ナビとは、農業の経営規模の拡大や新規参入を考えている方など、農地を借りたい方は、「全国農地ナビ」を活用して、希望する地域の農地や機構が借り手を探している農地の情報などが確認できます。
「全国農地ナビ」はパソコン・スマートフォンなどを利用して、いつでも・どこでも・誰でも閲覧可能です。

出典:農林水産省

 

まずは農業委員会に相談を!

結論を言うと目当ての農地は借りれる農地でしたが、
いろいろ調べる前に一度農業委員会に相談に行けばもっとスムーズに事が進むなぁと感じました。

農業委員会は、農地法に基づく売買・貸借の許可、農地転用案件への意見具申、遊休農地の調査・指導などを中心に農地に関する事務を執行する行政委員会として市町村に設置されています。

出典:農林水産省

 

というのも、全国農地ナビの情報は最新ではないそうで、
それと仮に使われていない農地であったとしても、土地所有者が貸す気がなかったり、あるいは土地所有者が複数人いて借りるのに手間がかかるような土地ということもあるそうです。

であれば、早めに相談をしてみて動いてみるといいかもしれません。
ぼくも結局のところ目当ての農地ではないところを現在借りれるか相談中です。
ちなみにそこは全国農地ナビでは遊休農地ではないという扱いになっていました。

なので、全国農地ナビはこんな場所に農地があるという情報を見るのに使うだけにしておくとよいかもしれないです^^

 

さて、そんなこんなで現在農地を借りれるか土地所有者の方に相談してもらっていますが、
その農地を借りるために公社へ借受希望の申し込みをすることになりました。

 

ん…?公社??

 

 

農地を借りるために③ へ続く

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク

 - 農業日誌