2017年、今年1年を振り返る。

   

こんばんは、えいてぃです。
気づけば2017年ももう終わり。1年て早い。

 

 

2017年は「一」。
さて、2017年いろいろありました。
結婚をし、山梨に移住をし、そして地域おこし協力隊に着任しました。

 

年をまたぐまでに次の年の目標というか大事にしていこうと思う気持ちを漢字1字で個人的に表しています。
2017年は「一」という漢字を選んでいました。

 

上記のように初めてのことが多いので、一つ一つ、一歩一歩歩んで行こうと思い現わしました。
自分なりのペースではありますが、一歩一歩前に進めたかなぁ。

 

まずは農業。

始めて自分の畑を借りて野菜を育てた。
本で読めば簡単そうだなぁなんて思うけど、実際やってみると本当に難しい。

 

なんで芽を出さないの?なんで大きくならないの?なんでこんなに虫がびっしりなの?

 

他にも土に肥料はどれくらいをいつ入れればいいの?
とかとか、本当にわからないことだらけ。
その解は今もわかっていないけど、来年再来年と経験を積み、いろんな人と交流しながら自分なりの農法を見つけていきたい。

 

今年はそんな農業の難しいを知れた。
今年この一歩を踏めてよかったなぁ。
来年は新しく農地を広げてやる予定だから、次に繋がる「一」を作れた。

 

次に地域おこし協力隊。

今年は本当に一歩だけだったかなぁという感じ。
甲斐市の地域おこし協力隊自体、1期目だから静かにしていました。
自由もあるけど、発信等の制限もあるからうまく折り合いをつけて、
あるいは個人としてでも、来年からは少しずつ動き出した。

 

3年しかない貴重な時間だから、協力隊だからできることをやり切る。

 

最後に山梨・甲斐市の暮らし。

とても心地が良いです。
夏は暑くて冬は寒い。春秋の夕方ごろは(それ以外もだけど)強い風が吹きつける。
マイナスな感情が出るのはこんな気候ぐらいで、
それも我慢できないほどじゃなく、慣れればきっとそれもプラスになるようなこと。

 

人は温かく、本当に温かい。
出逢う人が良いからなのかわからないけど、
何かを受け取ろうではなく、何かを与えたがる人が多いように感じる。
友人もいない土地にいきなり飛び込んだぼく達にとってはそれがありがたく、嬉しい。

 

そんな方達がたくさんいてくれたから、「一」を踏み出せた。
本当にありがとうございます。

 

今年は本当に初めてが多くて、あまり外に出なかった分、内を踏み固めた年でした。
「一」として、良い1年でした^^

 

さぁ、来年はどんな年になるかなぁ!

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク



 - 山梨県のできごと, 日記, 甲斐市の日常