2018年、来年1年をたくらむ。

      2018/01/04

こんばんは、えいてぃです。
山梨で初めての大晦日!わくわく^^
どんな大晦日を過ごすかまだ決めていないけど、初日の出を本栖湖で拝んで、実家に帰る予定。
場所が違うと一つ一つのことが新鮮で楽しい!

 

2018年は「個」と「遂」

さて、毎年次の年の目標というか大事にしていこうと思う気持ちを漢字1字で個人的に表しています。
いつも一字だけなんだけど、来年は気合を入れる意味も込めて二文字!

一つは「個」。
今までどこかに所属をしてお給料をもらったり、スタッフとして関わらせてもらったりしていました。
自分で何かを企画したり事業を展開している人達に憧れと尊敬を抱きながらも、
自分には無理だとドアに鍵をかけていました。

 

けど、今年は「個」として動いていく。
協力隊としてどこかに所属している面はあるけれども、
農家としてお給料をもらうのではなく、自分で稼ぐ。
えいてぃ(岡﨑匠)として、野菜を売り、イベントをして、言葉を綴っていく。

 

「個」を重視した1年にしていきます。

 

次に「遂」
最近心に響いている「やり切る」という言葉。
自分は目標を立てるけど、続かなかったり、先延ばしにしてしまったり。
完遂させることが苦手です。
だから「遂」。やり切ります。
「個」としてやると決めたこと、他にもやろうと決めたことは、最後まで「遂」げます。
最後といっても、最後はないわけで継続していきます。

 

本当は継続していくっていう意味で「続」とか「繋」とかの方が字として合ってたかもしれないけど、
「やり切る」という言葉を意識したいので「遂」。

 

 

「個」を「遂」、やり切ります。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク



 - 日記