地域おこし協力隊はデザイナーの技術が必須である。

   

こんばんは、えいてぃです。

 

美術の成績は5段階中だいたい3、平均です。
そんなぼくにデザインの依頼がたくさんきます。

 

協力隊で接している人は農業関係の人なのでパソコン関係に弱い人が多いようで、
美術の成績が平均点でもチラシの作成をこの1年よく頼まれました。

 

どうやら地域おこし協力隊はデザイナーの技術が必須のようです。

 

素人ながら見よう見まねで作った作品を記録用として紹介します。

 

感謝祭

これは甲斐梅の里クラインガルテンで行われた感謝祭のチラシ。
甲斐市内全体(かな?)の新聞折り込みチラシに入った模様。

 

棚田米パッケージ

 

これは棚田保存会で作っている棚田米の袋のパッケージ。
これが採用されているかわかりませんが、そのうち日の目をみるかも。

 

市民農園ポスター

 

これは2018年4月より始まる市民農園のポスター。
なんと竜王駅の掲示板に張り出される模様。
いろいろと修正されてしまったのが心残り。

 

素人の作品ですが、使われ方はビッグです。
さすが地方。

 

もっとデザイン力がほしかったー。(泣)

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク



 - 地域おこし協力隊, 山梨県のできごと